【いじめ予防授業】豊島岡女子学園中学校


2022年5月11日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下、北條、藤井の3名でいじめ予防授業を行いました。

今回は、中学2年生で、中学1年生の際に受けた授業に引き続きの2回目の授業でした。
前回の授業の発展として、前回授業で学んだ、法律上の「いじめ」の定義やその意味についてを復習した上で、合唱コンクールのクラス練習において、早起きできずに遅れてきてしまう生徒に対する不満がエスカレートしていじめに発展した、という事例を検討しました。事例の中の登場人物の立場にたち、それぞれの人がどのような気持ちなのかや、自分の気持ちと向き合いながらも、どうしたらいじめにならないような手段を選択できるかを考えました。

とても活発な議論がなされ、生徒の皆さんからは様々な積極的な意見を発表していただけました。

豊島岡女子学園では、この後中学1年生、中学3年生、高校1年生対象の授業も実施予定です。

豊島岡女子学園のWebページにも、いじめ予防授業の様子を紹介いただいています。
中学2年 道徳 いじめ予防授業

https://www.toshimagaoka.ed.jp/22023/

豊島岡女子学園:https://www.toshimagaoka.ed.jp/

いじめ予防授業の様子:真下麻里子弁護士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です