【いじめ予防授業】豊島岡女子学園・中1対象に

◆◇いじめ予防授業報告 豊島岡女子学園中学校◇◆
2022年9月7日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下、北條、服部の3名でいじめ予防授業を行いました。

今回は中学1年生に1回目となるいじめ予防授業を実施しました。

授業内容としては、DVDの貸し借りをきっかけに生じた仲良し5人組グループ内でのトラブル事例の検討です。
登場人物それぞれの悪かったと思うところを発表してもらった後、今回の一連の行為は「いじめ」にあたるのかを考えてもらいました。 
 
いじめの定義からすると、加害者の数や被害者の落ち度の有無、被害者がいじめだと感じているかどうかは全て関係ないのだということ、1対1ではなく1対多数になると、集団の力によって行為がエスカレートしてしまうということを学んでもらいました。
また、誰かに対して苛立ちや不満をおぼえること自体は決して悪いことではなく、その解決手段として「いじめ」という手段を選択してしまったことが悪いんだということも学んでもらいました。

意見を言うところはしっかりと述べ、聞くところはしっかり聞くというように、メリハリをつけて授業に臨んでくれたので、たった50分の授業とはいえ、学びの深いものになってくれていれば幸いです。

来年は、今回の授業からステップアップし、いじめの四層構造について考えてもらういじめ予防授業を実施する予定です。

豊島岡女子学園中学校・高等学校HPより ps://www.toshimagaoka.ed.jp/24059/

豊島岡女子学園中学校・高等学校HP
https://www.toshimagaoka.ed.jp/24059

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です