【いじめ予防授業】富士見中学校にて

令和2年11月5日「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士足立、西野、宮下の三名でいじめ予防授業を行いました。
1年生を対象に、DVDの貸し借りを巡るトラブルに端を発した事案を扱いました。クラスの中でも事例が「いじめ」かどうか様々な意見が出ましたが、「いじめの定義」を解説したところ、共通認識を土台とした議論ができるようになりました。また、「集団の力」の存在についても注意喚起を行いました。


みなさん活発に素直な気持ちや意見を出してくださり、自分と他のクラスメイトの考え方の違いに気づくきっかけにもなったのではないかと思います。
コロナ禍の中で1年生はオンライン授業からのスタートとなったそうですが、今まさに新しい人間関係を築いていく過程の中で、いじめ以外の「手段」を選択するにはどうしたらよいのか、充実した議論ができました。

ストップいじめ!ナビ弁護士チームは、これからも授業や、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。

今回、お伺いした、富士見中学校 https://www.fujimi.ac.jp
講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。
https://stopijime.org/?page_id=1260

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です