【メッセージ】「長期休み明け」の子どもたちに、ストレスケアを!

ストップいじめ!ナビは、メッセージを配信しています。

緊急提言・メッセージ
「長期休み明けブルー」にご用心 子どもたちのストレスケアを!

https://stopijime.jp/messege2021.html

ストップいじめ!ナビでは、コロナ禍の夏休み明けが始まるこの時期に、メッセージを配信しています。

夏休み明けのこの時期や春・冬休み明けの時期に、つらい気持ちを抱える子どもたちがいます。

  • 学校に行くのがしんどいけど、2学期どうしよう・・・。
  • 2学期から、学校に行けないかもしれない・・・。
  • 1学期からの嫌がらせが、休み明けも続くのかな・・・。 

新学期が始まるこの時期での情報発信を通して、子どもたち「あたたかいつながりや環境」を用意できればと思っています。保護者、学校関係者など、子どもを取り巻く環境づくりを、少しでも進めていきませんか。

昨年に引き続き、メッセージを広く共有していきたいと考えています。皆さんも是非、共有の輪に参加していただけませんか?

長期休み明け 子どもたちへのストレスケアを

2015年、当時の内閣府発表で、「夏休み明け」「長期休み明け」などの時期に、子どもの自殺が増加しているデータが発表され、大きな反響と議論を呼びました。私どもも、緊急提言をさせていただきましたが、ご存知のようにメディアの皆様においても、その後毎年、多くの発信がなされています。

今回、私たちが注目しているのは、普段の休み明けだけでなく、「コロナ禍」の休み明けであること、昨年から今年にかけての「子どもの自殺」が増加傾向であることなどから、5年ぶりに改めて「緊急提言・メッセージ」という形で内容をアップデートして配信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です