Posts Tagged ‘西野優花’

【授業実施】文教大学附属中学校1年生で

2018-05-15

◆◇いじめ予防授業 文教大付属中学校◇◆

平成30年5月1日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士 真下、飯野、足立、西野、大久保の5名で、文教大学付属中学校にいじめ予防授業を行いました。

授業風景

大久保香折弁護士

今回は、中学一年生が対象の授業でした。授業は、初回で行わせていただくことの多い「DVDの貸し借り事例」を読み、この事例はいじめと思うか、いじめだと思わなくとも自分がやられたら嫌か、どうすれば良かったのかなど、質問を投げかけやりとりする形ですすめました。
各クラスとも子どもたちが活発に忌憚ない意見が出され、質問に対して真摯に答えてくれる学生に弁護士チームもいじめ予防授業のやりがいを感じました。

今回が初の授業となった大久保弁護士は、「初回できちんと伝える/教えることができるか不安だったが、生徒たちの素直な意見を聞くことができ、私が伝える/教えるのではなく、一緒に考える時間になったことがとても嬉しかったです。」と感想を述べていました。

今後、文教大学付属中学校では、今回の授業を踏まえ、秋学期に「同調圧力事例」を基にグループワークを行う予定です。
ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に授業のほか、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。
講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。

http://stopijime.org/?page_id=231

【文教大学付属中学校・付属高等学校】
http://www.bunkyo.ac.jp/jsh/

授業風景2

足立悠弁護士


【いじめ予防授業】大妻中野中学校1年生

2017-07-03

 

平成29年6月28日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下麻里子、小島秀一、飯野恵海、卯木叙子、金子春菜、西野優花の6名が、私立大妻中野中学校にて中学1年生を対象にいじめ予防授業を行いました。

今回の授業では、グループの中に居場所がなくなっていくという具体的な事例を用い「いじめ」とは何かということを学んでいただきました。 また、いじめ防止対策推進法で「いじめ」がどのように定義されているのかを説明しました。

近年問題となることが多いSNS利用に関する注意点も弁護士の視点からお伝えしました。 生徒さんからは、「こういう場合だったらどうか。」「これはいじめにあたるのか。」といった質問を多数いただきました。 事例を通して、積極的にいじめに対する理解を深めていただけたようで嬉しく思います。

ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に講演・授業活動を行っていきます。

 

(写真:上・金子春菜、下・飯野恵海の授業風景)

19620869_665265983683597_5189784457811256517_o

19693795_665265987016930_2569815687577355516_o

 


NPO総会の開催

2017-06-08

去る6月2日、NPO法人ストップいじめ!ナビの総会を行いました。
今年の秋で結成丸5年。NPOとしては3年たちます。

いじめの問題については、残念ながらまだまだ課題が山積しています。

でも、できることもいっぱいあります。

情報の共有と発信がますます重要になってきても、います。

今後も、いじめをとめる・なくしていくためにできる活動を、着実に続けてまいります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

(写真は当日参加できたメンバーと一緒に1枚)

ストップいじめ!ナビ総会


Copyright(c) 2014-2018 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template