Posts Tagged ‘中学校’

【いじめ予防授業】富士見中学校2年生

2018-10-22

◆◇いじめ予防授業報告 富士見中学校◇◆

平成30年10月15日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下、岡田、足立の3名で富士見中学校にて、いじめ予防授業を行いました。

今回は、中学校2年生6クラスが対象の授業で、生徒たちにとっては1年生の時以来2回目の授業でした。1年生の時は、講堂での授業だったので、実際に教室で聞くのは彼女たちに取っては初めてです。授業は、去年の復習、「いじめの定義」等から入りました。

富士見中学校では11月に合唱コンクールも迫っており、この時期にぴったりの合唱コンクールの練習を行う際のいじめの事例について扱いました。
各場面で登場人物それぞれがどのように感じていたか考えてもらったり、いじめという手段を選択しないためには、誰がどの場面でどうしたらよかったかをグループワークで考えてもらったりしました。そのうえで、いじめの「四層構造」についての解説をし、誰がどの立ち位置で、自分たちの考えたことがどう作用するのかを知ってもらいました。

どのクラスでも、最初はなかなか考えがまとまらず、苦心していたのですが、実際に、発言をしてもらうと、きちんと具体的な気持ちや方法を発表してくれました。

身近な話題を題材に、今回考えてもらったように、どうやったらいじめのない教室を作れるか、どの範囲なら自分ができるのかを、いつも気にかけてもらえたら、良いクラスになると思います。

今後、富士見中学校では、少人数グループで被害者の助けに入って、今度は自分が標的にされてしまった事例をもとにグループワークを行う予定です。

ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に授業のほか、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。
講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。
http://stopijime.org/?page_id=231

【富士見中学校】
http://www.fujimi.ac.jp/


【いじめ予防授業】文教大学附属中1年・2年

2018-10-18

◆◇いじめ予防授業報告 文教大学付属中学校◇◆

平成30年10月10日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下、小島,西野,松阪,寺田の5名で文教大学附属中学校にて、いじめ予防授業を行いました。

今回は、中学校1年生5クラスと,中学校2年生4クラスが対象の授業でした。

中学校1年生5クラスは,平成30年5月にもいじめ予防授業を行っており,約5か月という比較的短い間隔で2度目の授業となりました。

今回の授業では,「いじめの定義」など,前回の復習を行った上で,合唱コンクールの練習を行うなかでのいじめの事例に基づき,場面ごとに登場人物の心境や,いじめという手段を選択しないためにどうすればよかったかということを,グループワークで考えてもらうなどしました。そのうえで,「いじめの四層構造」などについて解説をしました。

どのクラスでも,グループ内では活発な議論がありました。また,積極的に挙手のあるクラスもあれば,挙手は多くないけれど,指名すれば興味深い意見が発表されるクラスもありました。

中学2年生4クラスは,今回が初めての授業で,仲の良いグループ内でDVDの貸し借りをした際のトラブルから生じたいじめの事例をもとに,それがいじめか否かなどを考えてもらった上で,「いじめの定義」について解説しました。

いじめだと考える方が多いクラス,その逆のクラスとありましたが,それぞれ自分の考えを発表してもらった後,いじめの定義についての解説を一生懸命聞いている様子が窺えました。この学年は,来年度,上記合唱コンクールの事例に関する授業を実施する予定です。

ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に授業のほか、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。

講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。
http://stopijime.org/?page_id=231

【文教大学付属中学校】
http://www.bunkyo.ac.jp/jsh/


【いじめ予防授業】文教大学附属中3年生

2018-10-17

◆◇いじめ予防授業報告 中学校◇◆
平成30年9月26日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士 小島、寺田、松坂、大久保の4名で、文教大学付属中学校にいじめ予防授業を行いました。

今回は、中学三年生が対象の授業でした。

授業は、友人間でのDVDの貸し借りのトラブルからその友人グループの中の一人が孤立してしまうという「DVDの貸し借り事例」を読み、この事例はいじめにあたるか、自分がやられたら嫌か、どうすれば良かったのかなど、質問を投げかけやりとりする形ですすめました。

今回の授業では、いじめの四層構造の話もありました。いじめが加害者と被害者という二者対立構造で存在するのではなく、いじめに間接的に関与する「観衆」と「傍観者」が存在するという話です。この四層構造の話をしているときに、前を向いて、真剣に聞いてくれていた生徒たちがとても印象に残りました。各クラスにおいて、生徒を交えて論理的な議論ができ、質問に対して真摯に答えてくれる生徒に弁護士チームもいじめ予防授業のやりがいを感じました。

今後、文教大学付属中学校では、各学年に、「DVDの貸し借り事例」や「同調圧力事例」等を基にいじめ予防授業を継続的に行う予定です。

ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に授業のほか、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。

講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。
http://stopijime.org/?page_id=231

【文教大学附属中学校】
http://www.bunkyo.ac.jp/jsh/


【授業実施】浦安市明海中学校

2018-04-26

◆◇いじめ予防授業 浦安市明海中学校◇◆

平成30年4月25日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士石田愛、國松里美、岡田常志の3名で、浦安市立明海中学校にいじめ予防授業を行いました。

今回は、中学二年生が対象の授業でしたが、学校側の要望により、中学1年生にも同じ教室で話を聞いてもらい、一緒に考える時間となりました。
授業は、初回で行わせていただくことの多い「DVDの貸し借り事例」を読み、そこから何を感じたか、この事例はいじめと思うかなど、質問を投げかけやりとりする形ですすめました。
各クラスとも子どもたちが活発に忌憚ない意見が出され、授業する弁護士にとっても「やりがい」を感じました。

3名の弁護士の中の國松弁護士は、ご自身が少し休みをとられていたので、いじめ授業は約1年半ぶりで少し気合が入った、とのことです。
「産休明けの分、準備も行い張り切って授業に臨みました。生徒からの考えがダイレクトに返ってきて、とてもやりがいを感じ、むしろ私が子どもたちから元気をもらった気がします」と感想を述べていました。

千葉県浦安市のいじめ予防授業は、数年前から市内の別々の中学校に伺っており、今年で三回目(三校目)となります。
授業は、浦安市のライオンズクラブさまにお声をかけていただき、浦安市教育委員会のご協力を得て実施しております。ライオンズクラブのみなさまのご協力に感謝いたします。

ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に授業のほか、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。
講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。
http://stopijime.org/?page_id=231


【授業実施】私立豊島岡女子学園中学校(弁護士チーム

2018-04-19

石田愛弁護士

◆◇私立豊島岡女子学園中学校 いじめ予防授業◇◆

​平成30年4月18日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下麻里子、飯野恵海、井桁大介、石田愛、岡田常志、金子春菜の6名が、私立豊島岡女子学園中学校にて、中学二年生を対象にいじめ予防授業を行いました。

中学二年生の皆さんにとっては、昨年9月の授業以来、2度目のいじめ予防授業となります。まずは前回の復習として、いじめ問題の基本である「いじめの定義」について覚えていますかと質問したところ、あまり間を置かずにクラスのあちらこちらから声が上がり、前回の授業が心のどこかに残っていたのかなと嬉しくなりました。

復習に続いて、新しいワークに取り組んでいただきました。今回は、合唱コンクールの練習時にクラスの中で問題が発生するという事例を題材に、それぞれの言い分がある中でどのように行動すると良かったのか、クラス内での立ち位置によって誰がいつどのように対応することができたのかといったことについて、グループディスカッションを交えながら考えていただきました。

この授業を通して、身近でいじめに発展しそうな問題が発生したときにどのようにいじめの芽をキャッチするか、いじめの芽に気づいたときにそれぞれの立場でどのような対応をすることがあり得るのかなど、ちょっとした対応のコツなどを学んでくださったら大変嬉しく思います。

ストップいじめナビ!弁護士チームとしましては、これからも積極的に授業・講演活動を行っていく予定です。


【いじめ予防授業】大妻中野中3_模擬調停

2018-03-09

◆◇私立大妻中野中学校 いじめ予防授業◇◆

2018年2月21日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下麻理子・石田愛・小島秀一の3名が、私立大妻中野中学校でいじめ予防授業を行ってきました。

今回は、「調停」を題材としたロールプレイを行いました。

このロールプレイは、調停委員チーム、被害者側の代理人チーム、加害者側の代理人チームに分かれ、代表の生徒さん2名から3名に各チームに入ってもらい、演じていただくというロールプレイになります。
演じると言いましても、台本は基本的な設定部分だけですので、大半の発言は、参加した生徒さん達にその場で考えてもらうことになります。
(参加した弁護士は、各チームに1人ずつアドバイザーとしてつき、事前の打合せや本番で困った際の助言、調停終了後の全体への解説などを行います。)

今回の題材は、とある理由で転校せざるをえなくなった生徒が、相手方生徒に謝ってもらいたいとの内容の調停を申し立た、というものでした。

内容の詳細は、今後の他校での授業のネタバレになってしまいますので申し上げられませんが、チームごとに互いに予想外の設定を用意していた中、代表となった生徒さん達は、調停委員や代理人として臨機応変に切れ味鋭い意見を述べ、調停成立に向けて議論を繰り広げてくれました。

また、授業後に頂いたアンケートでは、演じた生徒さんだけでなく、見ていた生徒さん達も、様々な角度から物事の本質を突く感想を述べてくださっていました。

この調停を通じて、本当の意味での中立とは何か、また、対立しあう当事者を和解させるために必要なことは何か等について考えを深めていただき、日常生活に少しでも活かしてもらえれば大変嬉しく思います。

ストップ・いじめ!ナビは、今後も、新しい内容のいじめ予防授業に挑戦していきます。


【講演】埼玉の中学校にて「性の多様性」の講演

2018-02-06

◎2/6(火)に埼玉県上尾市立原市中学校で講演しました!

NPO法人ストップいじめ!ナビメンバーの明智カイトが、3年生(約200人)の授業で「性の多様性を学び互いを大切に生きる」について講演しました。

LGBTの子どもたちが安心できる学校つくりや、周囲の人たちはLGBTの子どもたちに対してどのような配慮をすれば良いか、などについてお話しました。

不登校の生徒が講演を聞くために登校してくれました。1人でも励まされる生徒がいるのであれば、それは本当に嬉しいことです。これからも子どもたちが命や尊厳を大切にできる授業を続けてまいります。

明智さんが代表の団体のブログでも紹介しております。
https://ameblo.jp/respectwhiteribbon/entry-12350639984.html


【秋のいじめ予防授業】都内各所で実施中(弁護士チーム)

2017-10-17

ストップいじめナビ!弁護士チームは、今年の秋も、都内を中心に「いじめ予防授業」を実施しています。
以下は、私立の3つの中学校での実施の様子をまとめました。いじめ!ナビでは、これからも積極的に授業・講演活動を行っていく予定です。
また、授業だけではなく教職員の皆様のための「教職員研修」についても講演依頼を受け付けております。 教員研修担当の先生、お問合せをお待ちしています。

20170906豊島岡中1

 

 

 

 

◆◇私立豊島岡女子学園中学校 いじめ予防授業◇◆

平成29年9月6日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下麻里子、石垣正純、卯木叙子、足立悠、飯野恵海、金子春菜の6名が、私立豊島岡女子学園中学校にて、中学一年生を対象にいじめ予防授業を行いました。

(さらに…)


【講演】私立星美学園中学校にて

2017-07-19

平成29年7月1日(土)、弁護士チームの小島秀一と飯野恵海が、中学1年生を対象に講演を行いました。

講演では、日常的によくある事例を題材に、「『いじめ』とは何か」、「『いじめられる方にも原因がある論』は何故間違いといえるのか」、「『いじめの芽』が生じた時、周囲はどのように対応すればよいか」、などについてお話しをしました。

今回は、合計120分という長時間の講演でしたが、終了間際の時間においても、多くの生徒さんが積極的に発言をしてくださったことが、とても印象的でした。 集中力を切らさず、熱心に聴いてくださった生徒さんたちに、改めて感謝します。

「いじめ」とは何か、一見単純そうに見えて、とても難しいこの命題について、少しでも認識を深めて頂けていれば、とても嬉しいです。

19642619_666314876912041_8723391117867492057_n


【いじめ予防授業】大妻中野中学校1年生

2017-07-03

 

平成29年6月28日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士真下麻里子、小島秀一、飯野恵海、卯木叙子、金子春菜、西野優花の6名が、私立大妻中野中学校にて中学1年生を対象にいじめ予防授業を行いました。

今回の授業では、グループの中に居場所がなくなっていくという具体的な事例を用い「いじめ」とは何かということを学んでいただきました。 また、いじめ防止対策推進法で「いじめ」がどのように定義されているのかを説明しました。

近年問題となることが多いSNS利用に関する注意点も弁護士の視点からお伝えしました。 生徒さんからは、「こういう場合だったらどうか。」「これはいじめにあたるのか。」といった質問を多数いただきました。 事例を通して、積極的にいじめに対する理解を深めていただけたようで嬉しく思います。

ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に講演・授業活動を行っていきます。

 

(写真:上・金子春菜、下・飯野恵海の授業風景)

19620869_665265983683597_5189784457811256517_o

19693795_665265987016930_2569815687577355516_o

 


« Older Entries
Copyright(c) 2014-2018 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template