ストップいじめ!ナビについて

NPO法人ストップいじめ!ナビの目的

この法人は、子どもの生命や人権を守るため、「いじめ」およびその関連問題に関する調査・研究を行い、対策を立案し、提言および啓発活動を行い、当事者・関係者が必要とする情報を発信すること等を通じて、「いじめ」およびその関連問題の改善・解決に向けた社会的基盤の整備に寄与することを目的とする。(NPO法人ストップいじめ!ナビ定款から)

事業概要

団体名称 特定非営利活動法人ストップいじめ!ナビ
(登記名 特定非営利活動法人ストップいじめナビ)

事務局 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5-2A
Tel/Fax 03-5925-8558
Mail  info(アットマーク)stopijime.org

問い合わせフォームは、こちらからどうぞ。

ウェブサイト
情報サイト http://stopijime.jp
団体サイト http://stopijime.org

法人設立 特定非営利活動法人東京都認証取得 2014年2月15日

役員・メンバー

代表理事:荻上チキ( 評論家、「シノドス」編集長、ラジオパーソナリティ )
副代表理事・事務局長:須永祐慈
理事:真下麻里子(弁護士)
理事:小島秀一(弁護士)

監事:井桁大介(弁護士・あさひ法律事務所)

メンバー(スタート時・50音順・敬称略)
明智カイト(いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン共同代表)
井桁大介(弁護士・あさひ法律事務所)
石垣 正純(弁護士・元中学校校長)
江川紹子(ジャーナリスト)
遠藤まめた(いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン共同代表)
太田久美(NPO法人さいたまチャイルドライン代表理事)
大寶健悟(メディアプロデューサ・社団法人日本フリーランス協会事務局長)
岡村雅子(クリエーティブディレクター・電通)
河崎健一郎(弁護士・早稲田リーガルコモンズ法律事務所)
國松里美(弁護士)
小島秀一(弁護士)
櫻井光政(弁護士・前大田区教育委員)
清水康之(NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表)
富田崇浩(弁護士)
朴 貴玲(弁護士)
張替惠子(公益財団法人東京子ども図書館常務理事)
平尾潔(弁護士)
真下麻里子(弁護士)
松岡佐知子(弁護士)
水上貴央(弁護士)
壬生百香(弁護士)
吉田真理(東京子ども図書館)

(2017年8月末日現在)

沿革

2012年10月1日 「ストップいじめ!ナビ」設立・記者会見
2012年10月15日 ストップいじめ!ナビ 今すぐ役立つ脱出策 http://stopijime.jp サイトオープン
2013年2月 ストップいじめ!ナビサイト第2弾更新
2013年4月 国会ロビー活動・文部科学省面会
2013年4月 チャイルドライン推進議員連盟総会に活動を紹介
2013年5月 「ニコニコ超会議」言論コロシアムでシンポジウム開催(荻上チキ、江川紹子、国会議員他)
2013年6月 「いじめ防止対策推進法」国会で可決・成立
2013年6月 マスコミ懇談会開催
2013年7月 「いじめ防止対策推進法」成立にあたって、アピール・提言を発表
2013年7月 NHK視点・論点出演(事務局長)
2013年9月 「いじめ防止対策推進法」施行
2013年9月 特定非営利活動法人申請(東京都)
2013年10月 アメリカの映画「Bully」リー・ハーシュ監督を招いての上映会・トーク(国会議員会館)
2014年2月 特定非営利活動法人認証(東京都)、設立登記完了
2014年6月 私立・公立中学校にて「いじめ授業」実施開始(その後、複数校で断続的に実施)
2014年8月 団体サイトオープン
2015年3月 SVP(ソーシャル・ベンチャー・パートナーズ)東京と共催で「繋がる力でいじめに向き合う」開催。キッズドア、東京シューレ、発達障害当事者研究、LGBTロビイストなどを招いてシンポジウム開催
2015年8月 「連休明けブルーにご用心・緊急発信」ページを開設。夏休み明け自殺予防の呼びかけを行う(他、子どもNPOと共同で)
2015年6月 弁護士チームによる「学校いじめ予防授業」4校で実施、活動活発に。
2015年9月 代表荻上、大津市いじめの防止に関する行動計画の評価に関わる懇談会の委員に。
2016年2月 いじめ基本方針の「自治体チェックリスト調査報告」公表。いじめ防止基本方針の調査公表を行った。(朝日新聞・毎日新聞にて大きく掲載)
2016年2月 報道関係者との合同で「マスコミ勉強会」開催。新聞・テレビを中心に、いじめに関する問題や報道の在り方について議論。
2016年6月 NHKEテレ「いじめをノックアウト!」に協力。「いじめ予防授業」の様子を撮影し、放映。
2016年7月 facebook社の「ファミリーセーフティセンター」自殺やいじめ防止のためのプロジェクトに協力・連携。以後も連携を継続。
2017年3月 いのちの生徒手帳プロジェクト、都内都立高校にも採用開始(印刷会社協力)
2017年4月 副代表須永、大津市いじめの防止に関わる行動計画の評価に関わる懇談会の委員に(荻上はアンケート調査等の担当として継続協力)
2017年8月 夏休み明け自殺の課題に対して、子どもNPOと共同で「ここに情報があるよ!」メッセージ配信。報道各社から取材。
2017年9月 「マスコミ勉強会」開催。いじめの現状と重大事態に関する課題等、議論。

 

 


Copyright(c) 2014-2018 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template