【授業実施】文教大学附属中学校1年生で

2018-05-15

◆◇いじめ予防授業 文教大付属中学校◇◆

平成30年5月1日、「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の弁護士 真下、飯野、足立、西野、大久保の5名で、文教大学付属中学校にいじめ予防授業を行いました。

授業風景

大久保香折弁護士

今回は、中学一年生が対象の授業でした。授業は、初回で行わせていただくことの多い「DVDの貸し借り事例」を読み、この事例はいじめと思うか、いじめだと思わなくとも自分がやられたら嫌か、どうすれば良かったのかなど、質問を投げかけやりとりする形ですすめました。
各クラスとも子どもたちが活発に忌憚ない意見が出され、質問に対して真摯に答えてくれる学生に弁護士チームもいじめ予防授業のやりがいを感じました。

今回が初の授業となった大久保弁護士は、「初回できちんと伝える/教えることができるか不安だったが、生徒たちの素直な意見を聞くことができ、私が伝える/教えるのではなく、一緒に考える時間になったことがとても嬉しかったです。」と感想を述べていました。

今後、文教大学付属中学校では、今回の授業を踏まえ、秋学期に「同調圧力事例」を基にグループワークを行う予定です。
ストップいじめナビ!弁護士チームは、これからも積極的に授業のほか、学校関係者への講演活動を行っていく予定です。
講演の実施に関しては、下記のアドレスからお問い合わせください。

http://stopijime.org/?page_id=231

【文教大学付属中学校・付属高等学校】
http://www.bunkyo.ac.jp/jsh/

授業風景2

足立悠弁護士


Copyright(c) 2014-2018 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template