【いじめ予防授業】浦安市高洲中学校(弁護士チーム)

2017-01-31

平成29年1月27日(金)、「ストップいじめ!ナビ 弁護士チーム」の弁護士の小島秀一、白木敦士、足立悠、金子春菜、馬場大祐の5名が、浦安市立高須中学校にて、同校の生徒のみなさまに向けて講演を行いました。

講演テーマは、いじめ防止対策推進法において「いじめ」がどのように定められているのかというものです。弁護士5名は、法律上「いじめ」が広く定義されていること、それはいじめの早期発見と早期解決のためであること、早期発見ができないといじめはエスカレートしていくこと、集団の力の恐ろしさ等について、ある事例をもとに双方向型の講演を行いました。

通常は講師1人が1クラスづつ担当することが多いですが、今回は1年生と2年生の合同授業という形で行いました。

50分間の講演の中で、生徒のみなさんは少し照れながらも積極的に発言し、また、弁護士の説明に熱心に耳を傾けてくださいました。今回の講演が少しでも生徒のみなさまの心に残ってくれればと願っております。

浦安市高洲中学校にも、当日の様子を掲載いただいております。
→ http://www.city-urayasu.ed.jp/tksj/3001793/3005326/3005517.html

ストップいじめナビ!弁護士チームとしましては、これからも積極的に講演活動を行っていく予定です。

Copyright(c) 2014 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template