【プレスリリース】緊急メッセージ・提言「連休明けブルー」にご用心!

2015-08-28

ストップいじめ!ナビでは、緊急メッセージを発信したことに際し、
報道関係者のみなさまにプレスリリースを送付いたしました。

【プレスリリース】
報道関係者各位

お世話になっております。
NPO法人ストップいじめ!ナビの須永祐慈と申します。

プレスリリースのお知らせにて、ご連絡を差し上げました。
本日、「ストップいじめ!ナビ 緊急メッセージ・提言」を発信いたしました。

8月、内閣府の「自殺対策白書」にて、「18歳以下の子どもたちの過去42年間の
日別自殺統計」が発表されました。
それによると、一年で一番自殺の多い日は「9月1日(131人)」で、続いて4月11日
(99人)、4月8日(95人)、9月2日(94人)、8月31日(92人)となっています。

このような結果を踏まえ、私たち「ストップいじめ!ナビ」(代表理事・荻上チキ/
副代表理事・須永祐慈)は、本日、夏休み明けの自殺が集中しているこの時期に注目し、
子どもたち、保護者、学校関係者、国・行政、マスコミの皆さんへ向けて、
『連休明けブルー』対応のための緊急提言・メッセージを発信しました。

「連休明けブルー」にご用心
長期休み明けの子どもたちに注目して!
http://stopijime.jp/message

特に今週から9月3日までの1週間、多くの学校が始業式を迎えています。
すでに
報道もされつつありますが、ぜひ、マスコミ関係者のみなさまには、この時期の報道
を強化し、拡散にご協力いただけますと幸いです。

何卒、どうぞよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ】

NPO法人ストップいじめ!ナビ
東京都新宿区住吉町8-5
メール お問い合わせフォームまで
電話 03-5925-8558
(担当:須永)


Copyright(c) 2014 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template