10月25日(土) いじめとLGBTに関するシンポジウム開催!

2014-10-10

【いのちリスペクト。ホワイトリボンキャンペーン/NPO法人ストップいじめ!ナビ 共催シンポジウム】
「いじめ問題とLGBT(性的少数者)~男らしさ・女らしさの圧力を考える~」開催

いま、いじめの問題は、子どもたちの安全を脅かす重大な問題として注目されています。しかし、LGBTをはじめ、いじめのターゲットとして選ばれやすいマイノリティ集団や、いじめの背景にある「男らしさ」「女らしさ」の圧力について、これまで正面から語られることはまれでした。

10月の「いじめ防止週間」に合わせて、NPO法人「ストップいじめ!ナビ」と「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」は、ゲストにレズビアン当事者であることを公表しているタレントの牧村朝子さんをお招きし、いじめ問題について、改めて皆さんと一緒に考えたいと思います。ぜひご注目・ご参加ください!
<シンポジウム「いじめ問題とLGBT(性的少数者)~男らしさ・女らしさの圧力を考える」>
・申し込みはこちらから(先着70名)
http://kokucheese.com/s/event/index/221624/

<内容>
・基調講演 (荻上チキ/「ストップいじめ!ナビ」代表理事、評論家)
・「LGBTの学校生活調査」の調査報告 (遠藤まめた/「いのちリスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」共同代表)
・パネルディスカッション(パネリスト:牧村朝子さん、荻上チキ、遠藤まめた/コーディネーター:大磯貴廣)

<日時>
10月25日(土) 14時~16時半(開場13時半)
なおイベント終了後、17時半まで会場内での交流の時間を設けております。

<場所>
日本財団 2階大会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/
※銀座線「虎ノ門」駅、南北線・銀座線「溜池山王」駅、丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅からそれぞれ徒歩5分程度。

<主催>
本シンポジウムは、下記2団体の共催で行います。
・NPO法人「ストップいじめ!ナビ」
http://stopijime.org
・「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」
http://ameblo.jp/respectwhiteribbon/

<ゲスト>
牧村朝子さん牧村朝子さん

1987年生まれ。タレント、文筆家(オフィス彩所属)。2010年度ミス日本ファイナリスト。2012年、フランス人女性と婚約し、レズビアンとしてカミングアウト。2013年、フランスの同性婚法制化を機に結婚した。主な出演『スッキリ!!』、著書『百合のリアル』ほか。

 

 

<講演>

20140620-00036576-roupeiro-004-9-view荻上チキ

NPO法人ストップいじめ!ナビ代表理事、評論家、「シノドス」プランナー/1981年生まれ。評論家
メディア論を中心に、政治経済、社会問題、文化現象まで幅広く論じる。「シノドス」など、複数のウェブメディアの運営に携わる。著書『ウェブ炎 上』『ネットいじめ』『僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか』『彼女たちの売春』など。
<参加費> 500円

<参加方法>
事前申し込み制(先着順):70名
http://kokucheese.com/s/event/index/221624/
よりお申し込みください。
※会場の都合上、定数に達し次第、受付を終了することがあります。

☆当イベントの質問・お問い合わせは下記まで(ホワイトリボンキャンペーン)
wrc2014oct@gmail.com


Copyright(c) 2014 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template