1月, 2017年

【いじめ予防授業】浦安市高洲中学校(弁護士チーム)

2017-01-31

平成29年1月27日(金)、「ストップいじめ!ナビ 弁護士チーム」の弁護士の小島秀一、白木敦士、足立悠、金子春菜、馬場大祐の5名が、浦安市立高須中学校にて、同校の生徒のみなさまに向けて講演を行いました。

講演テーマは、いじめ防止対策推進法において「いじめ」がどのように定められているのかというものです。弁護士5名は、法律上「いじめ」が広く定義されていること、それはいじめの早期発見と早期解決のためであること、早期発見ができないといじめはエスカレートしていくこと、集団の力の恐ろしさ等について、ある事例をもとに双方向型の講演を行いました。

通常は講師1人が1クラスづつ担当することが多いですが、今回は1年生と2年生の合同授業という形で行いました。

50分間の講演の中で、生徒のみなさんは少し照れながらも積極的に発言し、また、弁護士の説明に熱心に耳を傾けてくださいました。今回の講演が少しでも生徒のみなさまの心に残ってくれればと願っております。

浦安市高洲中学校にも、当日の様子を掲載いただいております。
→ http://www.city-urayasu.ed.jp/tksj/3001793/3005326/3005517.html

ストップいじめナビ!弁護士チームとしましては、これからも積極的に講演活動を行っていく予定です。

【大学授業】早稲田大学教育学部での講義実施(小島秀一)

2017-01-24

平成29年1月17日(火)、「ストップいじめ!ナビ 弁護士チーム」の小島秀一弁護士が、早稲田大学の教育学部において、教職課程履修の学部学生に向けて講義をいたしました。

講義内容は、「いじめ予防といじめ防止対策推進法」と題しまして、数年後にはその一定数が教員になる学生達に対し、「いじめ」とは何か、どう理解し、どう児童生徒に伝えていくのか、及び、最低限これだけは知っておいて欲しい「いじめ防止対策推進法」の基礎知識についてお話しをしました。

百数十名の学生に対し、逐一質問を投げかけながらの双方向形式の授業でしたが、多くの学生が自分なりに考えた、しっかりとした発言をしていたことが、とても印象的でした。
また、講義後には、10名近い学生が質問に並び、「いじめ」問題への関心の深さをうかがい知ることができました。

「ストップいじめ!ナビ 弁護士チーム」としましては、これからも積極的に講演活動を行っていく予定です。

20170117小島早稲田授業


【講演報告】東京城北地区中・高校補導協議会研修(真下麻里子)

2017-01-19

2017年1月14日、「ストップいじめ!ナビ 弁護士チーム」の弁護士真下麻里子が東京城北地区中・高等学校補導協議会にて、同会所属の教職員の方々に向けて講演いたしました。

講演内容は、「いじめ防止対策推進法の活用方法」と題しまして、現場で法的リスクに注意を払うための具体的な方法やいじめ防止対策推進法の活用例についてです。

2時間という比較的長い時間ではありましたが、多くの方々が最後までメモを取る手を止めることなく聞いて下さり、実際に現場で起きる「いじめ」と評価するのが悩ましい事態などについても質問が出るなど、活発な議論が行われる場面もありました。

「ストップいじめ!ナビ 弁護士チーム」としましては、これからも積極的に講演活動を行っていく予定です。

【出張講演や講座のご案内】http://stopijime.org/?page_id=205

20170114真下補導協会

 


【講演】私学のスクールカウンセラー勉強会にて講演(弁護士チーム)

2017-01-17

平成29年1月15日、「ストップいじめナビ!弁護士チーム」の小島秀一弁護士が、私立中学・高校を中心としたスクールカウンセラーの勉強会にて、講演をいたしました。

講演内容は、「私立学校における法的責任といじめ防止対策推進法」と題しまして、スクールカウンセラーに関係する法的リスクや法律の内容を中心に解説しました。

20名のスクールカウンセラーの方々がご参加くださり、約1時間15分の講演の後、更に1時間15分にわたり、個人情報の管理や保護者への情報開示、重大事態に至った際の対応の具体的方法等を始めとする質問を頂き、とても高い関心を持たれていることが印象的でした。16143140_582326255310904_6250526932054688677_n


【パブリシティ】facebookの取り組み協力・東洋経済オンライン掲載

2017-01-17

ストップいじめ!ナビでは、昨年から、Facebookさんが取り組む自殺防止といじめ防止の活動に協力させていただいております。
(facebookいじめ防止ページ)
https://www.facebook.com/safety/bullying

今回、上記のフェイスブックの取組にからめて、
「東洋経済オンライン」で、
事務局須永が取材を受け、コメントが掲載されました。
(2017年01月11日)

フェイスブックが「自殺防止」に心血注ぐ背景 ネットいじめ対策に潜む大きな「勘違い」 | 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/153121?page=3


【パブリシティ】弁護士チーム小島「WEBRONZA」に登場

2017-01-17

「ストップいじめ!ナビ弁護士チーム」の小島秀一弁護士の記事が
朝日新聞の「WEBRONZA」に掲載されました。(2016年12月6日)

いじめ防止対策推進法の施行から3年が経過し、
2017年は、法の見直しの議論が更に本格化する重要な年となります。
少しでも多くの皆さんの関心を集めていきたいと思っています。

「いじめ防止対策推進法・施行後3年の課題」
http://webronza.asahi.com/natio…/articles/2016120100007.html
(記事は途中までご覧になれます。続きをご覧になる際には有料登録が必要です。ご了承ください)


Copyright(c) 2014 stopijime.navi All Rights Reserved. Design by Cloud template